ポリリンホワイトニング

オフィスホワイトニングホームホワイトニングに続いて登場したホワイトニング方法が、ポリリンホワイトニングです。従来のホワイトニングで使われる高濃度の過酸化水素にポリリン酸を配合した薬剤を使用します。ポリリン酸とはリン酸が結合したものです。リン酸はDNAを構成する物質でもあります。ポリリン酸の一種であるポリリン酸ナトリウムは食品の変色を防ぐための添加物としても使用されていますから、安全性に問題はありません。

ポリリンホワイトニング従来のホワイトニングでは、薬剤が歯にしみて痛い思いをする人もいます。それが理由でホワイトニングを受けられない人も多くいました。しかし従来の過酸化水素にポリリン酸を含んだジェルを混ぜる事で、歯のクリーニング効果がプラスされるだけではなく、ジェルの水分で過酸化水素の濃度も下がるため、刺激を抑える事もできます。痛みのせいでホワイトニングを受けられなかった人にとって適したホワイトニング方法です

ポリリンホワイトニングは歯科医院だけではなくエステ店でも取り扱いがあります。安価で手軽に受けられるため人気ですが、エステ店では高濃度の薬剤は使えません。濃度が低いとそれだけ効果も抑えられてしまいますから、歯科医院で施術を受ける方がおすすめです


推奨リンク・・・大阪 ホワイトニング
ポリリンホワイトニングに対応している美容歯科です。

ホームホワイトニング

マウスピースホームホワイトニングは専用のマウスピースにホワイトニング剤を入れ、それをつける事で歯を白くする方法です。自宅(ホーム)で行うためホームホワイトニングと呼ばれています。1989年にアメリカで初めて行われたホワイトニング方法です。日本ではまだ取り扱っていない歯科医院も多いのですが、アメリカではほぼ全ての歯科医院で取り扱っているほどポピュラーなホワイトニング方法です。ホームホワイトニングを行うには、まず歯型を取り専用のマウスピースを作る必要があります。それが終わり専用のホワイトニング剤を受け取れば、後は自宅でマウスピースをはめるだけです。

ホームホワイトニングはナイトタイプとデイタイプに分ける事ができます。ナイトタイプは寝る前にマウスピースを装着し、睡眠中の時間を利用して薬剤を歯にしみ込ませる方法です。デイタイプは日中の間で1時間~2時間ほどマウスピースを装着し、薬剤を歯にしみ込ませます。装着時間が少ないため、一般的には高濃度の薬剤が使用されます。

ホームホワイトニングの利点は何度も歯科医院に通う必要はないため、仕事などで通う時間が取れない人でも実行できるところです。また長い時間をかけてじわじわと薬剤をしみ込ませるため、少しずつではありますが歯が黄色い人でも徐々に白くする事が可能です。つづいてはポリリンホワイトニングについて説明していきます。

オフィスホワイトニング

歯科医師オフィスホワイトニングは歯科医師や歯科衛生士が行うホワイトニングです。歯科医院内(オフィス)で行われるため、オフィスホワイトニングと呼ばれます。過酸化水素を主成分とするホワイトニング剤が使用されます。このホワイトニング剤が光や熱の影響で活性化し、短時間で歯を白く変化させます。このホワイトニング方法は1991年にアメリカで実用化され、その後も様々な改良が加えられています。実用化当初はそれほど高い効果は見られませんでしたが、最近は短期間で高い効果が得られるようになっています。

現在は光を当てないオフィスホワイトニングも施術されています。これは白くしたい歯に濃度の高いホワイトニング剤を塗る事で化学反応を起こさせ、光を当てずに歯を白くする方法です。高価な機械が必要ないため、一般の歯科医院でも取り入れる事ができる施術となっています。オフィスホワイトニングは1回の施術で効果を実感できるため、短期間で歯を白くする事が可能です。結婚式やお見合いなど決まった期日までに歯を白くしたい場合はオフィスホワイトニングがおすすめです

歯科医院に通う必要はありますが回数は少ないですし、施術は全て歯科医師か歯科衛生士が行います。ご自身での施術は面倒だと思っている人にも向いているホワイトニング方法です。つづいてホームホワイトニングについて紹介します。

ホワイトニングの種類

歯を白くするホワイトニング方法は大きく分けて3つの方法があります。一つは歯科医院内で行われるオフィスホワイトニングです。高濃度のホワイトニング剤を歯に塗布し、そこに光や熱を加えて歯を白くする方法です。最近では更に高濃度の薬剤を仕様し、光を当てずに化学反応を起こさせる方法もあります。照射の機械が必要ないため、取り扱う歯科医院が増えてきている方法です。オフィスホワイトニングは歯科医師や歯科衛生士が行います。高濃度の薬剤を取り扱う事ができるため1回の施術で効果を実感できる利点があります。決まった期日までに歯を白くしたい場合に向いています。

ホワイトニングホームホワイトニングは専用のマスウピースを作成、一定の時間装着する事でホワイトニング剤を歯にしみ込ませる方法です。オフィスホワイトニングに比べると1回での効果は薄いですが、自宅でできる事と少しずつ薬剤をしみ込ませる事で黄ばんだ歯も白く変える効果が期待できます。装着する時間は寝ている間にマウスピースを装着するナイトタイプと、日中の間の数時間装着するデイタイプに別れます。

ポリリンホワイトニング従来のホワイトニング剤にポリリン酸を混ぜる事で刺激を和らげるホワイトニング方法です。従来のホワイトニング剤では歯がしみてできなかった人でも、ポリリンホワイトニングならしみずに使える可能性があります。ポリリン酸の一種は食品の変色防止にも使われるものですから、安全性は問題ありません。