ホームホワイトニング


マウスピースホームホワイトニングは専用のマウスピースにホワイトニング剤を入れ、それをつける事で歯を白くする方法です。自宅(ホーム)で行うためホームホワイトニングと呼ばれています。1989年にアメリカで初めて行われたホワイトニング方法です。日本ではまだ取り扱っていない歯科医院も多いのですが、アメリカではほぼ全ての歯科医院で取り扱っているほどポピュラーなホワイトニング方法です。ホームホワイトニングを行うには、まず歯型を取り専用のマウスピースを作る必要があります。それが終わり専用のホワイトニング剤を受け取れば、後は自宅でマウスピースをはめるだけです。

ホームホワイトニングはナイトタイプとデイタイプに分ける事ができます。ナイトタイプは寝る前にマウスピースを装着し、睡眠中の時間を利用して薬剤を歯にしみ込ませる方法です。デイタイプは日中の間で1時間~2時間ほどマウスピースを装着し、薬剤を歯にしみ込ませます。装着時間が少ないため、一般的には高濃度の薬剤が使用されます。

ホームホワイトニングの利点は何度も歯科医院に通う必要はないため、仕事などで通う時間が取れない人でも実行できるところです。また長い時間をかけてじわじわと薬剤をしみ込ませるため、少しずつではありますが歯が黄色い人でも徐々に白くする事が可能です。つづいてはポリリンホワイトニングについて説明していきます。