オフィスホワイトニング


歯科医師オフィスホワイトニングは歯科医師や歯科衛生士が行うホワイトニングです。歯科医院内(オフィス)で行われるため、オフィスホワイトニングと呼ばれます。過酸化水素を主成分とするホワイトニング剤が使用されます。このホワイトニング剤が光や熱の影響で活性化し、短時間で歯を白く変化させます。このホワイトニング方法は1991年にアメリカで実用化され、その後も様々な改良が加えられています。実用化当初はそれほど高い効果は見られませんでしたが、最近は短期間で高い効果が得られるようになっています。

現在は光を当てないオフィスホワイトニングも施術されています。これは白くしたい歯に濃度の高いホワイトニング剤を塗る事で化学反応を起こさせ、光を当てずに歯を白くする方法です。高価な機械が必要ないため、一般の歯科医院でも取り入れる事ができる施術となっています。オフィスホワイトニングは1回の施術で効果を実感できるため、短期間で歯を白くする事が可能です。結婚式やお見合いなど決まった期日までに歯を白くしたい場合はオフィスホワイトニングがおすすめです

歯科医院に通う必要はありますが回数は少ないですし、施術は全て歯科医師か歯科衛生士が行います。ご自身での施術は面倒だと思っている人にも向いているホワイトニング方法です。つづいてホームホワイトニングについて紹介します。