ポリリンホワイトニング

オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングに続いて登場したホワイトニング方法が、ポリリンホワイトニングです。

従来のホワイトニングで使われる高濃度の過酸化水素にポリリン酸を配合した薬剤を使用します。ポリリン酸とはリン酸が結合したものです。リン酸はDNAを構成する物質でもあります。ポリリン酸の一種であるポリリン酸ナトリウムは食品の変色を防ぐための添加物としても使用されていますから、安全性に問題はありません。

従来のホワイトニングでは、薬剤が歯にしみて痛い思いをする人もいます。それが理由でホワイトニングを受けられない人も多くいました。しかし従来の過酸化水素にポリリン酸を含んだジェルを混ぜる事で、歯のクリーニング効果がプラスされるだけではなく、ジェルの水分で過酸化水素の濃度も下がるため、刺激を抑える事もできます。

痛みのせいでホワイトニングを受けられなかった人にとって適したホワイトニング方法です。ポリリンホワイトニングは歯科医院だけではなくエステ店でも取り扱いがあります。

安価で手軽に受けられるため人気ですが、エステ店では高濃度の薬剤は使えません。濃度が低いとそれだけ効果も抑えられてしまいますから、歯科医院で施術を受ける方がおすすめです。